Science of Acoustics
声学领先
NVH研究所
NVH研究所紹介

        NVH研究所は無錫吉興汽車声学部件科技有限公司に所属される。4輪駆動シャーシダイナモ、完成車NVH消音室、半消音室二つ、残響室二つ、音響品質五感評価室を有する。材料、部品、完成車レベルの完全なNVH研究開発能力を備える。 

  • NVH棟
     
     
  • 全般NVH能力 
  • 完成車NVH解決案 
  • 部品級 
  • 原材料級 
  • CAEシュミレーション 
  • -サンドパッケージの改善方式―バランス 
汽车NVH测试4輪駆動NVH
シャーシダイナモ

システム化診断 騒音伝送ルート 材料と部品のテスト 抵抗管(吸音、遮音) 小型残響室 気流抵抗試験 遮音試験室 部品試験窓口(2m×3m、平坦サンプル) 材料测试窗口(1m x 1m, 平板样件) 吸音試験室 230㎥大型残響室二つ 小型残響室 音響品質 高レベルの五感評価室CAE能力 材料NVH性能模擬 SEA 完成車音響サウンドパッケージ模擬
完成車サウンドパッケージとは
エンジン、室内、トランクにて室内の騒音環境を改善可能のあらゆる内装部品
完成車分析 部品分析 材料研究 部品代替 総合評価にて最適のサウンドパッケージを取得!

残響室と遮音室により部品の吸音性能を測定する。


R-cabin残響ボックス 大型残響室遮音室

抵抗管、残響室、遮音室、気流抵抗器などの設備を使って、材料レベルの音響性能テストを行う、。

抵抗管気流抵抗器遮音室R-cabin残響ボックス大型残響室

CAEシミュレーションのソフトウエアにより自動車各レベルの音響性能を予測し、開発と生産に役割を果たす。効率アップの同時に、コストダウンの実現も可能です。

CAEシミュレーション

材料レベル部品レベル完成車レベル
性能バランス——車内への各騒音転送ルートによる騒音貢献度にバランスを取って、車内騒音を低減し、品質過剰を削除する。要素バランス——完成車サンドパッケージにNVH性能、重量、コストの間のバランスを取るソリューションを提案する。通道平衡——车内噪声分布较为均匀。